• ホーム
  • 精力・性力が強いほどハゲるのか?

精力・性力が強いほどハゲるのか?

考えている男性

男性の身体では、テストステロンという男性ホルモンが多く分泌されています。
このテストステロンの分泌により、男性の身体は男性らしさを維持できているのです。

テストステロンの分泌量には個人差があり、遺伝的に多い人もいれば、少ない人もいます。
そして多い人ほど精子が多く作られますし、射精時の精子の量も多くなります。
つまりテストステロンの分泌量の多い男性は、精力や性力が強いということです。

また、テストステロンの分泌量は20歳がピークで、その後徐々に減り始めます。
そのため20歳頃の男性は、性欲が旺盛なのです。

ところが実は、精力や性力が強いほどハゲるという事実もあります。
テストステロンは、5αリダクターゼという酵素によって、ジヒドロテストステロンに変質します。
ジヒドロテストステロンには、抜け毛を促進する作用があります。
したがってテストステロンの分泌量が多いと、ハゲになってしまいやすいのです。

ただし抜け毛は、ジヒドロテストステロンだけでなく、生活習慣の乱れや喫煙、ストレスなどによっても引き起こされます。
したがってそれらを改善すれば、抜け毛は防ぐことが可能なのです。
精力が強いからといって、必ずしもハゲになるというわけではなく、過剰な心配は必要ないということです。